秋田県の子どもの成績がよい理由は

秋田県の子どもの成績がよい理由は

文部科学省が行った2013年全国学力テストにおいてその結果が発表されました。
成績のランキングでは最も正答率の高かった秋田県が69.2%で第1位となり、このハイレベルな結果は毎年のようになっています。因みに全国平均では62.1%となっています。

この全国学力テストは2007年から実施されており、小学6年生と中学3年生を対象に行われているテストになっています。
テストの内容は、小学校が国語と算数、中学校が国語と数学で、それぞれ知識力を問う問題Aと、知識活用力を問う問題Bに分かれているそうです。

常に全国トップレベルである秋田県の子どもたちはどのような学習法をやっているのか気になるところですよね。
この結果は、対象の子どもの親はもちろん、多くの教育関係者たちにも強い関心となっています。

秋田県の子どもたちの学力のひみつは、
これは昭和30年代にまで遡る必要があるようです。
当時秋田県の全国学力テストは40位台と、今では信じられないような順位だったそうです。

それから、県民上げての教育改革が実施されたそうです。
少人数学習への取り組み、学習状況調査、算数・数学学力向上推進などに注力し、取り組んできた結果だそうです。

この推進運動を分かり易くまとめた「秋田わか杉っ子 学びの十カ条」というのがあるので紹介しましょう。
1.早ね早おき、朝ごはんに家庭学習
2.学校の話題ではずむ一家団らん
3.読書で拓く心と世界
4.話して書いて伝え合う国語
5.難問・難題にも挑戦する算数・数学
6.新発見の連続、広がる総合
7.きまり、ルールは守って当たりまえ
8.いつも気をつけている言葉づかい
9.説明は筋道立てて伝わるように
10.学んだことは生活で学校ですぐ活用

以上が10カ条となっています。

少人数学習法などの具体的な方法もありますが、特徴として伝わるのは、生活習慣など、家庭環境を含む生活改善から取り組んできたことがその大きな要因のような気がします。

この生活習慣から学ぶという学習法も大切であるということを教えてくれた秋田県を見習い、全国に広がっていくことを期待しているのは全ての人たちだと思います。

    運営者のお薦めインフォメーション

  • 自分のやりたい学習スタイルに合わせてマンツーマンコース・グループコースがそれぞれ選べる中国語教室を東京で探しているならここの塾の授業がおすすめです。可及的速やかに中国語を学びたい方には短期集中鬼コースなるものまで用意されており、内容的にはかなりハードですが短時間で成果を出すためにはもってこいの授業となっています。授業外でもラインやメールなどで勉強内容についての質問を受け付けてくれるのでそういった意味でも中国語の学習にはベストな環境といえますのでもし必要な際にはサイトにアクセスしてみてください。

Copyright(C) 元教師が教える!正しい学習法 All Rights Reserved.