元教師が教える!正しい学習法 TOP

このサイトについて

「宿題はもう済んだの?、まだだったら早くしなさい!」
子どもの頃、こんなことを母親からよく言われたことはありませんか?

私もちょくちょく言われた方です。
当時の性格が言われないと動かないようで、言われると重い腰を上げて取り組んだことを覚えています。
成人となった今でもその性格はあまり変わらないようです。...(汗)

ここで私の悪しき例を披露しましょう。

俗に小学校時代は、正直ほとんど自宅での学習はしなかったようです。
生意気な言い方かもしれませんが、その当時は学校の授業で、先生の話を聞いていれば何となく頭に入ったため、テストの成績はそれなりに良かった方です。

がしかし、中学校となると算数が数学に変わり、さすがに授業で聴いただけでは、十分理解することができないようになりました。
自宅で学習する習慣がほとんどなかったことで、復習はおろか、予習さえもしないまま、日にちは過ぎ、逆に落ちこぼれとなっていきました。

そこで行き着いたのが勉強嫌いの人間になったということです。

今振り返ってみると、小学校時代は授業内容がある程度理解できたために、勉強することをなめてかかっていたのでしょう。
そこで自宅での学習することをサボったために中学校で一気にその反動が来たのだと思います。
また、その学習法もよく分からなかったこともあるようです。

食事をし終わったら歯磨きをするように、毎日当たり前のようにする習慣が、この学習においてもできなかったのが今となって悔やまれるところです。

この良い習慣を日常の生活の中で、身に付けることがいかに大切かということを今更ながら痛感しています。
自宅で30分でも学習する習慣が身に付いていれば、その後の自分もまた変わっていたかもしれませんね。

このように、子どもの頃からよい学習法の習慣づけをさせることも親の役割であり、その方向へ導き出してやることが大切のようです。

    MENU

    おすすめ情報

    オーストラリアと並ぶワーキングホリデー大国のカナダへ留学を考えているなら、日本の学生も多く、大自然に囲まれた豊かな環境での語学勉強は、あなたにとってのすばらしい時間を提供してくれて、現地での生活のサポートもしてくれるので安心して利用することが出来ます。
    イギリスへの留学は世界各国から非常に高い人気を誇っており、他の留学国に比べ比較的アジア人の割合が低く、近隣ヨーロッパ諸国や南米、アフリカからの留学生が大半を占めています。英語の本場で高い教育水準は世界的に定評があります。様々な歴史や文化に触れることができるので留学を検討の際には是非イギリス留学ドットコムをご覧下さい。
    Copyright(C) 元教師が教える!正しい学習法 All Rights Reserved.